モスクワで第46回日本映画フェスティバル開幕

今年2012年11月14日から20日にかけて、国際交流基金および日本大使館の後援による第46回日本映画祭が、モスクワの映画館「35mm」で催される。

 映画は全て日本語上映、ロシア語字幕つき。17日および18日には映画監督中西健二氏が映画祭を訪れ、質疑応答が行われる。チケットは100ルーブル(およそ250円)。

(「ロシアの声」より転載