トリヤッチに日本企業大規模誘致

日本でビジネス・セミナーが行われ、その中でロシアのサマラ州の、特別経済圏「トリヤッチ」を創設することを含むユニークな潜在的可能性のプレゼンテーションが行われた。

このイベントは10月3日に大阪、名古屋、東京で行われた。ロシアにおけるビジネス活動、また二国間の協力について討議された。

プレゼンテーション「トリヤッチ」は日本の大企業の側の巨大な関心を引き起こした。サマラ州の代表団の報道担当は、間もなく同地区に居を構え、トリヤッチで自動車コンポーネントを製造する予定の日本企業三桜の経験の豊富さが、経済特区設置への梃子になる、と指摘した。

セミナーは毎年、東京三菱UFJ銀によって催され、500以上の日本企業が参加する。

(「ロシアの声」より転載)