ロシア人作家 韓国の文学賞を受賞

ロシア人作家リュドミラ・ウリツカヤさんは、パク・ギョン・ヒ記念文学賞を受賞した。これにより、ウリツカヤさんはこの賞を受賞する最初の外国人作家となった。

ウリツカヤさんは、1992年に発表された小説「ソーネチカ」で受賞し、自身では今回の受賞はまったく突然のものだったという。

ウリツカヤさんは、「遠い国で作品が翻訳され、ロシアについて何も知らない国で人々が読んでくれていることはうれしいことだ」と述べている。

今年、この文学賞にはロシア人ウラジーミル・マカニンおよび米国人エリス・ウォーカー、英国人サルマン・ルシディなどがノミネートされていた。

(「ロシアの声」より転載)