ロシア、外国の格安航空便に空を開くか

ロシア政府は外国の格安航空会社の国内線就航を許可する可能性がある。連邦公正取引委員会(FAS)のイーゴリ・アルテミエフ委員長が中小企業の競争・発展に関する政府委員会の会議を総括して述べた。

アルテミエフ委員長によれば、この決定は火曜行われた委員会の会議で採択された。会議は航空会社の競争・発展および航空券の低価格化に関する包括的緊急措置導入の枠内で行われたもの。

アルテミエフ委員長に続き、ロシア運輸省のワレリイ・オクロフ次官は、ロシアの航空路線で外国人パイロットが就労することを許可する法案が同省によって準備された、と述べた。2週間後、関係省庁間の合意が取りまとめられる予定。

(「ロシアの声」より転載)