ロシアの学者5人 ユネスコからメダル授与

ナノテクノロジーへの貢献で

「ナノ学、ナノテクノロジー」賞を受賞したロシア人は、以下の5人。学者でクルチャトフ研究所総裁のエフゲニー・ヴェリホフ氏、「テクノシステマN」社ゼネラルマネージャーのピョートル・ルスキノヴィチ氏、ロシア自然科学アカデミー会員兼特派員のアレクサンドル・チェスノコフ氏、ロシア科学アカデミー会員でバウマン記念モスクワ国立工科大学教授のワジム・シャフノフ氏。また、ウラジーミル・シャラエフ氏は、現在米パデュー大の教授を務めており、米国代表としてメダルを授与された。

メダルは2010年3月1日に創設された。最初の2つのメダルは2010年11月2日、ロシアの物理学者ジョレス・アルフョーロフ氏(2000年にノーベル物理学賞受賞)と中国科学アカデミー副総裁のバイ・チュンリー氏に授与された。

「ロシアの声」から転載