10月にクリル諸島に関する協議を実施

ロシアのラブロフ外相と日本の玄葉外相は、日本の東京で10月中旬にクリル諸島に関する協議を実施することで合意した。日本のマスコミが伝えた。

協議の実施を提案したのは玄葉外相。玄葉外相とラヴロフ外相はニューヨークの国連本部で会談した。日本のマスコミによると、ラヴロフ外相は提案に対して、ロシアは両国にとって受け入れ可能な解決策を見つけるために、日本と協議する用意があるとこたえた。一方で、協議の参加者については明確にされていない。

ニューヨークで開かれたラヴロフ外相と玄葉外相の会談では、12月に予定されている日本の野田首相のロシア訪問のための基盤づくりも主なテーマとなった。

(「ロシアの声」より転載)