ロシアのアルタイ地方に「はちみつ村」誕生

ロシアのアルタイ地方に、新たな観光施設「はちみつ村」が誕生する。

「はちみつ村」では、はちみつの生産工程の見学や、ハチを使った病気の治療などが行われる。

プロジェクトの考案者で経営者のサーニン氏は、「建設はすでに始まった。養蜂場のほかに宿泊施設、ロシア風サウナ、治療のための建物が建設される」と語った。インターファクス通信が伝えた。

サーニン氏によると、はちみつの試食や販売などが行われるパビリオンも設置される。 サーニン氏は、「今秋にも観光バスの受け入れが可能とになり、作り上げたものをお客さんに披露できると思う」と期待を表した。

(「ロシアの声」より転載)