イルクーツクで「日本の夕べ」

シベリアのイルクーツクにある旧V.P.スカチョフ邸で、今月23日19時から23時まで「日本の夕べ」が開かれる。これは、フェスティバル「Irkutsk multinational」5周年を祝う日本写真展「地球王国」の枠内で行われるもの。イルクーツク州芸術博物館が伝えた。

「日本の夕べ」を訪れる人々には多彩で中身の濃いプログラムが用意されている。俳句や短歌、組みひも、書道、折り紙などの教室のほか、美食家向けには海苔巻を実際に作り試食するチャンスもある。また、クイズや日本を旅行したイルクーツク市民の講演などの企画も用意されている。 さらに子供向けには、アニメ映画「となりのトトロ」が、一般向けには映画「SAYURI(ゲイシャ)」が屋外上映される。

(「ロシアの声」より転載)