怒涛のロシア音楽 第三弾

写真提供:東京ニューシティ管弦楽団ホームページ

写真提供:東京ニューシティ管弦楽団ホームページ

『東京ニューシティ管弦楽団 定期演奏会“怒濤のロシア音楽”』と言うコンサートで指揮台に立つのは、世界的に有名なベテランのペテル・フェラネッツ。 ケルン放送交響楽団のコンサートマスターであるチェスティグラゾフも来場します。

開催日時 

2012年6月9日(土)14:30開演

会場

東京オペラシティ・コンサートホール

プログラムはチャイコフスキー、リムスキー・コルサコフといった名だたる作曲家が手がけた、人間の感情をどこまでも揺さぶる名曲の数々をセレクト。ドラマチック、メランコリー、オリエンタル・・・ そんな形容がふさわしい、素晴らしいプログラムのオンパレードとなっています。ひたすらロシア音楽の魔法に浸りきる、魅惑のひとときをお過ごしください。

公式サイト:http://tnco.or.jp/concert/20120609.html