「スホイ・スーパージェット100」事故現場で遺体発見

=タス通信撮影

=タス通信撮影

インドネシアのジャカルタで消息を絶った「スホイ・スーパージェット100」の事故現場で犠牲者の遺体が発見された。発見された遺体の数については明らかにされていない。

「ジャカルタ・ポスト」紙は、旅客機「スホイ・スーパージェット100」はインドネシア・ジャワ島西部サラク山の斜面に激突したと指摘している。同地域では最近10年で7回の航空機事故が発生しているという。

インドネシアのパラシュート部隊の隊員6人は、先に旅客機の破片が発見されたサラク山に、ヘリコプターから降下することに成功した。「スホイ・スーパージェット100」には8人のロシア人の他、5カ国からの乗客あわせて約50人が乗っていた。ロシア人乗組員は全員、製造元「スホイ」社の職員だった。

http://japanese.ruvr.ru/2012_05_10/suhoi-su-pa--jetto-jiko-itai-hakken/ から引用