ロシアは、日本を含む5か国と航空交通を制定

 新型コロナウイルス(COVID-19)対策の内容として、ロシアは、3月23日(月)から、トルコ、インドネシア、ベトナム、日本、タイへのフライトを制定したと、タス通信が伝える。首都のイスタンブール、デンパサール、ハノイ、東京、バンコクへの直行便意外だ。

 さらに、ロシア人の帰国のため、航空会社はチャーター便を行うことが可能になる予定。

もっと読む:コロナウイルスによって空になった店の棚:本物のパニックか、それともただのヒステリーか?

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる