予算いろいろ、ロシアのおみやげ12選(写真特集)

Mikhail Zhaparidze/TASS
 300円でも30万円でも、どんな予算にも合う面白いものが、ロシアには必ずある。

 蚤の市、露店、お土産店。ロシアに来たら、家に持ち帰るためのお土産を買う場所を見つけるのはカンタンだ。しかし数えきれないほどのお土産物の中から良いお土産を選ぶのはカンタンではない。

 たとえばイズマイロフスキー市場。これはモスクワでお土産を買う一番いい場所とされているが、ロシアの興味深いものがあまりにたくさん売られているため何を買えばいいのか分からなくてなったり、つまらないものをつかまされたり、値段をふっかけられたりするリスクもある。

 ロシアで最高のお土産を見つけるためのちょっとしたヒントを与え、地元の店でどんなものが買えるのかをご紹介するために、伝統的なものからちょっと変わったものまで、そして安価なものからかなり高価なものまで、いろいろなお土産を集めてみた。ここに挙げたのはほんの一例だが、間違いなく言えることは、ロシアではどんな予算でも、思い出に残る素敵なお土産物が買えるということである。

1. マグネット “From Moscow with Love” (ロシアより愛を込めて) (Respublika) – 150ルーブル(およそ 260円) 

2. ポケットミラー “St. Petersburg roofs” (サンクトペテルブルグの屋根) (Elizabeth Madar) – 200ルーブル(およそ350円)  

3. マトリョーシカ (Imatreshki) - 550 ルーブル(およそ950円)

4. ロシア軍防寒帽 - 950 ルーブル(およそ1,640円)

5. ロシアサッカーのマフラー (HeartofMoscow) - 1,200ルーブル(2,080円)

6. スカーフ “The Mystery of the Heart” (神秘的な心) (Pavlovo Posad Shawl Manufactory) -  2,133 ルーブル(およそ3,700円)

7. カンディンスキーのレインコート (Hermitage Shop) - 3,250 ルーブル(およそ5,600円)

8. フォトフレーム“Magic Forest” (魔法の森) (Russian style souvenirs) - 5,000 ルーブル(およそ8,650円)

9. ロモノソフのティーセット(Imperial Lomonosov Porcelain) - 13,440 ルーブル(およそ23,600円)

10. 毛皮のブーツ (Severodnako) - 24,000 ルーブル(およそ41,500円)

11. ラケタの腕時計 “アヴァンギャルド” (Raketa) - 78,000 ルーブル(およそ13万5,000円)

12. 本物のロシアのティアラの複製 (Johann Nikadimus) - 200,000ルーブル(およそ34万6,000円)

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!  

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる