よくある11の質問:カードだけ使ってロシア国内を旅行するのはどのくらい簡単?

Getty Images
 現金を持ち歩くことに慣れていないなら、ロシアへの旅は容易ではないかもしれない。ロシア人たちはクレジットカードを使いはするものの、それでもやっぱり“現金ファースト”で暮らしている。

1.ロシアでクレジットカードは普及しているの?

 ロシアの大都市では普及している。モスクワやサンクトペテルブルク、あるいは、エカテリンブルクといったところなら、ほとんどどこでもキャッシュレス決済をやってくれる。地方の小都市、ましてや村落部となると――間違いなく現金が必要だ。

 ロシアで、カードしか使えないという事態に陥ることはまずない。現金のほうがいつでもどこでも――優位だ。

2.ロシアではどんなカードが使えるの?

 MasterCard、Visa、Maestro、Amex、あるいは銀聯(UnionPay)なら国内どこでも使えるが、Diner Card、Discover、American Expressや中国のWeChat Pay(微信支付)といったカードは、そんなに簡単には使えないかも。

 カードによっては、まったく受け付けてもらえなかったり、一部の場所でしか使えないものもある。WeChat Payは、中国人観光客の多いツム百貨店グム百貨店では使えるが、それ以外の場所では実質的には役に立たない。

 お持ちのカードがロシア国内で使えるのかどうかを先に答えたほうがいいだろう。二種の決済システムが一枚に搭載されているカードを手に入れるのがいい。

3.外貨交換所で自国の現金をルーブルに両替するよりカードで支払うほうがいいの?

 もちろん。外貨からルーブルへの交換レートは、カードを持っているのなら、交換所で現金取引をするよりも常にお得。それにカードのほうが安全。

4.確実にカードで支払えるものは何?

 少なくとも――ホテルやホステルはカードが使える。それから、レンタカーを借りたり、列車や飛行機のチケットを購入するのにも使える。それ以外の場合はすべて都市に依る。大都市では、カフェやレストラン、大小の美術館、大きな食料品店、ショッピングセンターでもカードが使える。でも、例えば、(ソ連風のビュッフェのような)家庭料理を出す小さなカフェや小さな食料品店の多くでは同じようにカードが使えない。通りで売っている食べ物を買いたいときもカードで払うものじゃない。その場合はふつう現金払いのみ。

5.タクシーでカード払いにするときはどうやって予約するの?

 アプリを利用するのが唯一の方法。ロシアで使えるのは、Uber、Yandex.Taxi、 GetTaxi(ただしすべての都市ではない)で、他にもカード払いを選べる企業がある。

6.公共の交通機関の決済はどうなってるの?

 モスクワの地下鉄の切符売り場では、「トロイカ」(電子マネー)というカードを購入できるし、地下鉄やバスや路面電車などの運賃が払える。さらに現在では、ほぼすべての交通運賃がクレジットカードで払える。

 でも、モスクワやサンクトペテルブルク(カードで地下鉄の切符だって買える)を出ると、支払いは現金のみになる。地方に行くと、運賃はバスの中で直接支払うことになる。マルシュルートカ(ミニバス)では――運転手に直接支払おう。

7.チップはどうすればいいの?勘定に含まれているの?

 一部の施設ではサービス料が勘定に含まれていることもあるが、稀だ。もしチップ込みなら、伝票にそう書いてある。そうでない場合は、チップは現金で置くことになっている。例えば、レストランなら平均で請求額の5-15%だ。タクシー運転手やツアーガイド、その他のサービスについては――こちらのチップについての詳しいガイドを読もう。

8.どこで、どうやってカードで現金をおろせばいいの?

 ATMはどこにでもあるので心配ご無用。ほとんどのATM機には英語表示もある。多くのATMでは、当該銀行の口座を持っていなければ手数料を取られる。さらに、一部のロシアの銀行は、若干の現金引出し手数料も追加で取るところがある。ロシア滞在中に必要な金額は、何度かに分けておろすよりも、一度でおろすほうが賢明だ。

9.カード決済の詐欺はロシアではよくあるの?

 西欧や東欧とほぼ同じ。ただ、カードを使うときは注意していよう(見えないところに設置された端末機やボックス内にいるときはATMから目を離さないように)。銀行の支店や空港やホテル内に設置されているATMを使ったほうがいい。

10.ロシアではカードの利用限度額になにかしらの制限があるの?

 ありません。制限があるのは、入金・出金の額のみ(申告がなければ1万ドルまで)。カード払いはどんな額でも申告不要。

11.ロシアには現金はいくら持っていけばいいの?

 モスクワは世界で最も物価の高い都市のひとつとされているが、ここの値段は、例えばロンドンやニューヨークとは比べ物にならない。モスクワでは、食事も宿泊も、あるいはお土産を買うにしても安くすむ。地方都市に行くと、物価はさらに下がる:ローカルな食べ物や飲み物は安価だ。

 

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる