ジオタグ:カレリア― 6万以上もの素晴らしい湖がある場所

Sergey Smirnov/Global Look Press
 ここカレリアは、一年のうちのほとんどを傘を必要とするロシアで最も「水の多い」地域である。晴れ間の少ない天候にもかかわらず、急流でのカヤックや森林の中のトレッキングが好きな人たちにとってはとても熱い場所である。

風景 

 ロシア北西に位置するカレリア共和国は「森と湖の地」として知られている。ここは面責の半分以上が森林に覆われ、40%以上は湖、河川、沼地で占められている(野生の動物が生息できるのは水路の10%だけである)。この信じがたい地形がカレリアを探検好きな人たちを惹きつける。カレリアで最も人気のあるルスケアラ山岳公園では洞窟を探検し、ジップラインで岩の上を高く舞うことができる。

 キラキラ輝く滝がこの共和国に魅力を加えている。キヴァチ滝、ユカンコスキー(白い橋)滝、ギルヴァス滝は多くの写真家たちを惹きつける。 

 ヨーロッパ最大の湖もここにある。ラドガ湖とオネガ湖である。夕焼けも他では見られないほど息を飲む美しさだ。

 自然の他にも、カレリアは独特の木造建築で有名である。キジー島は多くの伝統的カレリア建築物で観光客を惹きつける。

#kizhi #karelia #russia #onegalake

Публикация от s16travel (@s16travel)

Публикация от @shalnaya_

 すべての信者にとっても聖地であるヴァラーム修道院はラドガ湖に浮かぶヴァラーム島にある。数多くの芸術家や作家がここでインスピレーションを得ている。

人々 

 カレリア最大の都市はカレリアの首都ペトロザヴォーツクで人口はおよそ27万人である。 

 カレリアはカレリア人やヴェプス人などのいくつかの民族の故郷である。彼らは自分たちのルーツにとても誇りを持っており、お祝いの時には民族衣装を着る。

詳細

 伝統料理は魚、野菜、ベリーをベースにしたものである。カリートキ(カレリア風ピロシキ)を食べなければ、カレリアに行ったことにはならない。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる