無料電子ビザでサハリンとカムチャツカに渡航可能に

セルゲイ・マルコフ/Global Look Press
 2018年1月1日から無料電子ビザでサハリンとカムチャツカに渡航できるようになる。この簡素化されたビザ申請システムは、11入国地点で機能することになり、そのなかには、カムチャツカのペトロパブロフスク・カムチャツキー港とサハリンのコルサコフ港も含まれる。ロシア連邦極東開発省広報部が伝えた。

 現時点では、ロシアに無料電子ビザで入国できるのは、ウラジオストク港と同市のクネヴィチ空港。極東開発省のデータによると、既に日本を含む18カ国の6049人から、電子ビザの申請があった。また、電子ビザで既にウラジオストクに入国したのは、14カ国3800人に上るという。

*無料電子ビザの申請方法について詳しくは、ロシア・ビヨンドの記事をご参考に。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる