モスクワのミュージアムTOP7

ツァリツィノ博物館収蔵品=

ツァリツィノ博物館収蔵品=

ルスラン・クリヴォボク撮影/ロシア通信
 ロシアの首都にある7つの最も訪問客の多い美術館と博物館には、昨年、400万人以上が来館。 モスクワ文化事業部の管轄下にある90の博物館・美術館や展覧会場には1,100万人以上が訪れた。一方、モスクワの博物館や美術館では6万回以上のガイド付きツアーが実施され、ロシア各地で140の展覧会が開催された。

 ツァリツィノ博物館収蔵品

 ツァリツィノ屋外歴史建築博物館はモスクワ南部に位置し、18世紀後半の建築物の複合体、温室、池や噴水のある歴史的な造園された庭園も含まれている。 この宮殿の集合体は、エカチェリーナ2世のモスクワ近郊の離宮として建てられた。 (ドリスカヤ通り1、地下鉄ツァリツィノ駅)

http://parktsaricino.ru/

 

国立ダーウィン自然史博物館

 パーヴェル・スメルチン撮影/タス通信

 1907年に設立されたこの博物館は、チャールズ・ダーウィンの業績を説明する、進化というトピックを扱った世界で最初の博物館だった。 現在は、多数の陳列品、モデルやインタラクティブアイテムが展示されている。 (ヴァヴィロフ通り57、地下鉄アカデミチェスカヤ駅)

http://www.darwinmuseum.ru/eng/

 

国立陶磁器博物館とクスコヴォ宮殿

マリーナ・リスツォヴァ撮影/タス通信

 クスコヴォ宮殿は、18世紀モスクワの邸宅の典型だ。 ここでは、オリジナルのインテリアが保存された20以上のユニークな建築的記念物を見学することができる。博物館には、様々な世界から集められた大規模な陶磁器やガラス製品のコレクションが収蔵されている。 (ユノスチ通り2、地下鉄リャザンスキー大通り駅)

http://kuskovo.ru/en/

 

宇宙飛行記念博物館 

ルスラン・クリヴォボク撮影/ロシア通信

 宇宙に向かって打ち上げられた史上初のロケットから、惑星間飛行に至るまで、人類による宇宙の探索の歴史について学ぶことができる。 宇宙飛行博物館は、宇宙探査のすばらしい物語を伝える品々を収集、保管および展示している、モスクワで唯一の博物館である (プロスペクト・ミーラ、111、地下鉄VDNKh駅)

http://www.kosmo-museum.ru/

 

モスクワ博物館

 この都市で最も古い博物館の一つであるモスクワ博物館は、創立1896年で、古代から現在に至るまで、歴史を通じてこの都市での生活を描写した展示品の大規模なコレクションがある。 このコレクションには考古学的発見、古代のツール、宝石類などが含まれている。 (ズボフスキー大通り2、地下鉄パルク・ クリトゥールィ駅)

http://mosmuseum.ru/

 

乗馬術博物館および展示協会 

ヴィタリー・ベロウソフ撮影/ロシア通信

 さまざまな展覧会の会場として使用されるモスクワ中心部にある完全装備された展示ホール「マネージ」は、クレムリンや凱旋門とともにモスクワの象徴的存在だ。さらに、後期古典主義の建造物として最も優れた一例でもある。 (マネージナヤ広場1、オホトヌィ・リャド / 地下鉄「革命広場」駅)

http://moscowmanege.ru/en/

 

マルチメディアアート美術館

コンスタンチン・チャァボフ撮影/ロシア通信

 この美術館は、新しいマルチメディアテクノロジーに関連する現代アートの展示と発展を専門的に手がけている。 ヘルムート・ニュートン、ピーター・リンドバーグ、デビッド・リンチといったアーティストの作品を展示した、モスクワで初の美術館となった。 (オストジェンカ通り16、地下鉄クロポトキンスカヤ駅)

(http://www.mamm-mdf.ru/en/

もっと読む:ロシアの2016年観光行事TOP10>>>