旅行者にT-90戦車の工場ツアー

T-90戦車=

T-90戦車=

ロイター通信
 ロシアの兵器・道路建設機械・鉄道車両製造会社「ウラルワゴン工場」(ウラル山脈東側のニジニ・タギル市)は4月から、ロシア人旅行者および外国人旅行者に、T-90戦車の製造の様子を公開する。同社の公式サイトでこれが伝えられている。

戦車製造の見学

 世界有数の規模を誇る戦車製造会社「ウラルワゴン工場」が、軍需観光「ヴォエントゥル(ミリツアー)」を4月から始める。同社によると、旅行者はニジニ・タギル市のT-90戦車工場を訪問し、通常では入場が禁止されている領域に入ることができるという。また、歴史的に兵器製造に関連してきた工場にも入ることができる。

 このプロジェクトの企画者はロシアNOWの取材に対し、ツアーが工場の稼働時間に実施され、ロシア製戦車の製造を見学することができる、と話した。ツアーの一環として、ソ連戦車T-34からロシア戦車T-90までのライン、装甲戦闘車両、その戦闘砲のサンプルなどが展示されている、装甲車両博物館の見学も予定されている。

 

戦車操縦のマスター・クラスも

 ツアーの終盤には、T-90戦車の乗員によるマスター・クラスを楽しんだり、自分で戦車に乗って走ったりすることができる。その後、野戦条件でミリ食を食べる。

 企画者によると、ツアーは25人の団体を想定しており、料金は1団体で37万5000ルーブル(約62万2000円)。

 ウラルワゴン工場は国内の旅行者が中心になると考えているが、外国からの旅行者の間でも希望する人がいるのでは、と考えている。

もっと読む:スホーイSu-24爆撃機についての9の事実>>>