露外務省「北朝鮮のミサイル発射は国連安保理の要求に違反」

 北朝鮮が予定する長距離弾道ミサイルの発射は、深刻な懸念を呼び起こすとともに、国連安保理の要求にまたも違反するものである――。ロシア外務省が水曜日(3日)に発表した声明にはこのように述べられている。

 「北朝鮮は、国連安保理の要求にまたも違反し、一般に認められた国際法の規則をあからさまに軽視している、と断定せざるを得ない」。声明ではこう強調されている。

 

記事全文(露語)

もっと読む:「北朝鮮水爆実験の真偽は不明」>>>