ヴィシニョーワの振付大会で募集開始

2017年4月16日 オレグ・クラスノフ
国際現代振付祭「コンテキスト ディアナ・ヴィシニョーワ」若手振付師コンテストの応募受付が始まった。受付期間は6月30日まで。
ディアナ・ヴィシニョーワ
ディアナ・ヴィシニョーワ  =ZUMA Press/Global Look Press

 対象は、世界中のダンス・スクールや振付学校の学生、すでに演出を行っている振付師、またプロの経験のない振付師や専門教育を受けていない振付師など。

 

重要な条件の一つは、3~8人のダンサーで構成された8~10分以下の、本コンテスト用に用意された特別な演出。

 決勝進出者は、モスクワの電子劇場「スタニスラフスキー」およびサンクトペテルブルクの現代美術館「エラルタ」の舞台で行われる、「コンテキスト ディアナ・ヴィシニョーワ」祭で作品を発表する。

 応募受付は公式ウェブサイトにて行われている。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!