菅官房長官が安倍首相の訪露の意向を伝える

 安倍首相は近いうちにロシアを訪れる意向だが、訪問の時期はまだ決まっていない――。東京での記者会見で菅官房長官が伝えた。

「首相はできるだけ早い時期にロシアを訪問したいと述べたが、現在、訪問の日程は調整中だ。現段階ではまだ何も決まっていない」と菅官房長官は述べた。

 これに先立ち、1月11日、ロシアのイーゴリ・シュワロフ第一副首相は、ロシアは今年二度(4月と9月に)安倍首相を迎える準備を行っていると伝えていた。シュワロフ第一副首相は、ロシア経済分野協力担当相を兼務する世耕弘成経済産業相との会談でこう伝えていた。

*タス通信の記事を全訳

もっと読む:安倍首相「プーチン訪日で日露関係は飛躍」>>>