大都会の孤独を癒す猫カフェ

 「猫ちゃんたちと人々(Kotiki I Lyudi)」は、モスクワ初の猫カフェ。猫カフェのオーナーは、孤独な都会の住民をいやしながら、里親探しもしている。

字幕を”オン”するために を押してください

 ふわふわな20匹の猫に囲まれると、コーヒーとサンドイッチの味も格別になる。モスクワ初の猫カフェ「猫ちゃんたちと人々」は、大都会の喧騒に疲れた人々みんなの理想的な治療スポット。

 捨て猫のシェルターでもあり、お客さんは里親になることができる。人気があるため、同じ猫の組み合わせを店で二度見ることはない。

 とはいえ、猫がテーブルのわきをうろちょろすることを、人間の誰もが歓迎しているわけではない。モスクワ市議会環境政策委員会のゾヤ・ゾトワ委員長は3月25日、モスクワの飲食店で猫を禁止すると宣言した。「猫ちゃんたちと人々」のオーナーは合意しておらず、猫の権利のためにたちあがろうとしている。