モスクワの交通地図を一変させるモスクワ中央環状線

Mikhail Tereshenko / Moskva Agency
 ロシア首都の新たな交通ネットワークとなるモスクワ中央環状線が、9月10日に運行を開始した。

拡大するには画像をクリック。

キリル・ジコフ / モスクワ通信キリル・ジコフ / モスクワ通信

 モスクワ中央環状線は、東京の山手線やロンドンのオーバーグラウンドに相当するもので、ロシアの首都モスクワで9月10日に開通した。無料Wi-Fiを搭載した新車両は、1日あたり40万人の輸送能力を有し、モスクワ地下鉄ネットワークの負担を15%軽減することが可能だ。これにより、平均的な移動時間が20分短縮されることになる。

ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信

 1日あたりの利用旅客数:40万人。年間の利用旅客数:3億人。

ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信

 環状線上の列車数:130。1周の距離:84 km。

ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信ミハイル・テレシェンコ / モスクワ通信

 料金:開通後の1ヶ月間は無料、それ以降は50ルーブル (約80円)。停車駅数:31。運行時間:午前6時〜午前1時。

もっと読む:モスクワ中央環状線オープン間近>>