ペテルブルクを大好きにさせる5つのインスタグラムアカウント

Instagram
 ロシアの旧都サンクトペテルブルクは、5月27日が創立記念日だ。この都市は外見はヨーロッパの都市だが、明らかにロシアらしい精神が宿っており、探索するのにふさわしい素晴らしい場所だ。サンクトペテルブルクを楽しむことができるように、フォローできる5つのインスタグラムアカウントをご紹介しよう。

@hermitage_museum 2014年に、エルミタージュ美術館は TripAdvisor によりヨーロッパで最高の美術館に選ばれた。今でも世界で上位25の美術館に選ばれている。ロシア美術の極致をうっとりと見つめたいなら、これが最適な Instagram アカウントだ。華やかな内装の大広間や、大理石像でいっぱいの廊下、傑作に魅了される来館者、さらにはこの美術館の生きた象徴でもある住み込みの猫たちを見学することができる。

@mskpitは、モスクワとサンクトペテルブルクの両方を面白い角度から見ることができるアカウントだ。 見事な建物、活気に満ちた通りの様子、人影のない広場、思わず息を飲み込んでしまうほどきれいな夕日や印象に残る宮殿などを見ることができる。このアカウントをフォローすれば、すぐにサンクトペテルブルクとモスクワを区別することができるようになるだろう。それと同時に両方の都市に魅了されるはずだ。

@petrosphotos どんな街にもその都市が誇る芸術家がいるものだ。 ニューヨークにはウディ・アレンがいる。ダブリンならジェイムズ・ジョイスがいるし、パリといえばロベール・ドアノーだ。写真家でサンクトペテルブルク出身のアレクサンドル・ペトロシャンは、大都市の喧騒の中で何か特別なものを写真に収めた。彼は2000年にプロの写真家になって以来、これまで16年間にわたり愛する故郷の街を撮影してきた。

@yyamalovaa サンクトペテルブルクとは何か? 帝政ロシア、広い大通り、公園、運河や古典建築の遺産である。このアカウントは、そのような内容すべてを題材とし、通りや小さな路地の美しさを賛美することに重点をおいている。

 有名なバンド、レニングラードによる最近の作で、既に有名になっている歌によれば、「ピーチェル (サンクトペテルブルク) は飲む処」だ。それは確かに正しい。サンクトペテルブルクはバーが豊富にあるほか、特製カクテルや賑やかなパーティーが多いことでロシア中で知られている。 @betweenthebars_spb  は、地元の場所や訪問者のスケッチを展示しているアーティストが管理しているアカウントだ。