過小評価された2022年の記事20選

見逃されてはもったいない記事を集めた。
  1. 映画監督アンドレイ・タルコフスキー:巨匠について知っておくべき10の事実 

     アンドレイ・タルコフスキーは、ロシアの映画監督としては、セルゲイ・エイゼンシュテイン以降、最も影響力のある人物だ。彼の映画は、世界の映画史上最高の名作に、定期的にリストアップされており、クリストファー・ノーランやラース・フォン・トリアーなどの現代の有名な映画人が彼への敬愛の念を表している。

     この記事でタルコフスキーについて知っておくべき10の事実を集めてみた。

  2. ロシアにおける最初の日本人:伝兵衛とピョートル大帝

     日本が3世紀にわたり鎖国していたため、ロシア人が日本人に遭遇することはほとんどなかった。しかし、偶然のいたずらでロシア領にやって来た日本人は、何人かいた。例えば、大阪出身のデンベイ(立川伝兵衛〈苗字については異説もある〉)。ロシア語を学んだ伝兵衛は、1702年にツァーリ、ピョートル大帝と会い、日本の生活習慣について詳しく語った。

     ロシアにおける最初の日本人のお話はこちらで

  3. ロシア人はなぜ冬にマイナス50℃にもなる場所に住んでいるのだろうか?

     熱い心を持った厳格な人々、オーロラ、砕氷船。ロシア北部の遠隔の都市に住む人々を、そこに留まらせているものとはなんなのだろう

  4. ソ連とロシアの主要なアニメ50選(動画)

     アニメ技術の開発者、もっとも有名なアニメ化作品、世界中の観客の心を奪った人気のヒーロー、最近の人気のアニメシリーズ・・・。100年を超えるロシアのアニメの歴史の中から主要な50作品はこちらで

  5. オティケン:シベリアの先住民たちのバンドが世界を魅了した!(動画)

     オティケンはロシアでも珍しいタイプのバンドである。消滅しつつある民族の住民たちがバンドを結成し、その音楽が民族音楽に新たな息吹を吹きこんだ。そしてその音楽は今、ヨーロッパのパーティーでも演奏されている。聴いてみませんか?

  6. 菜食主義が帝政ロシアで広まっていたわけは?

     作家のレフ・トルストイ、ニコライ・レスコフや画家イリヤ・レーピンは菜食主義を信奉し、当時、これに追随する人も多かった。 菜食主義が帝政ロシアで広まっていたわけは

  7. ロシアで食られている魚卵15種(写真特集)

     ロシアでは赤いイクラや黒いキャビアだけでなく、黄色、ピンク、淡い茶色の魚卵もよく食られている。色以外の違いとはなんなのだろうか

  8. マリインスキー劇場の舞台でおとぎ話を作り出す人々(写真特集)

     ロシアでもっとも有名な劇場の一つである、マリインスキー劇場では、衣装、小道具、大道具のすべてが劇場の中で作られている。ほぼ1世紀半にわたって受け継がれている伝統をご紹介しよう

  9. 大理石のキャニオンの上に立つ観光メッカ、ルスケアラ(写真特集)

     ルスケアラ山岳公園がある場所は、かつて大理石の採掘が行われていたところで、その大理石はサンクトペテルブルクの宮殿や大聖堂を美しく飾っていた。大理石の採掘はもう行われていないが、ここはロシア北方のもっとも美しい場所の一つである。是非ご覧ください

  10. マレーヴィチの「黒の正方形」にまつわる7つの重要な事実

     ロシア芸術史上もっとも有名な作品の一つに関するこれらの事実は、「黒の正方形」の作品そのものと同じくらい不思議で奇妙なものである。マレーヴィチの黒の正方形は実際には正方形でもなければ、黒でもないこと、ご存知ですか?この傑作についての特別な情報はこちらから

  11. 「カリンカ」がロシア最高の愛唱歌になったいきさつは?

    「カリンカ・マリンカ」の曲より人気の「民謡」が想像できるだろうか?この曲は、ロシア音楽の非公式なシンボルになっているが、実は、比較的最近に登場したもので、作者もはっきりしている

  12. ロシア民話の魔女と言えば「ヤガー婆さん」:その完全ガイドをお届けしよう

     この妖婆は、「鶏の足の上に立つ小屋」に住んでいて、「異界」への入り口を守っており、細長い臼に乗って移動する。昔々のロシアの最恐の悪役を見てみよう

  13. ロシアの装飾文字:ロシアでふたたび人気を獲得しつつある古代スラヴの文字

     古代スラヴの装飾文字は19世紀末まで、教会の本や聖像画、教会の内装だけに使われていた。今ではストリート・アーティストやデザイナーらも作品の中に装飾文字を取り入れるようになっている

  14. ロシアのカムチャツカ半島に世界でもっとも社交的なクマが生息しているのはなぜか(写真特集)

     イーゴリ・シピレノクは世界でも有名な自然を捉える写真家の一人で、人生のほとんどを森で暮らしている。1980年代、まだ30歳にもならないうちに、彼は自然保護区「ブリャンスキー・レス」の創設者となり、動物を撮るのに夢中になった。最近、シピレノク氏は森についての色々な面白い話をし、キツネやクマの好きな人々を喜ばせている。そして、クマにカメラを与える!

  15. ロシアの皇室の墓はどこにあるのか:皇族の霊廟をすべてリストアップ

     ロシアのツァーリと皇帝、皇族はどこに埋葬されているのか?そのすべての場所をリストアップした

  16. 古代ルーシの奇妙な習慣

     なぜロシア人は健康な歯をわざと黒くしたのか。なぜ、サウナで契約を結んだのか。なぜ切ったばかりの爪を隠したのか。ルーシ時代に存在した奇妙な習慣を紹介しよう

  17. ロシア史に関するよくある質問TOP10に答えよう

     ロシア史上の最重要ポイントと出来事についてのクイックリファレンスはこれだ。コンパクトに答えよう

  18. 簡単に食べられないチュクチの主要な料理

     その料理は買うことも売ることもできないが、地元の人がみんな知っているものである。チュコトカ半島のサーロはかなり変わったもので、それはクジラの脂身である。見た目もかなりエキゾチックだ。

  19. 世界的な賞を獲得したロシアの傑作映画7選

     大きな話題となり、世界の映画史に刻まれたソ連とロシアの大ヒット映画

  20. 「黄金の」絵のついた食器、ホフロマについて知っておくべきこと

     ある日、一人の農民が火の鳥に食べるものを与えた。すると火の鳥は、そのお礼にと、粗末な木製の器を黄金の器に変えた。伝説によれば、赤と黒と金で描かれたもっとも有名なロシアの塗りであるホフロマ塗りの食器は、こうして生まれた。赤と黒と金で描かれたホフロマに関する歴史や神話をご紹介しよう

もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる