ハリウッドスターたちが知らずに登場している14のロシアの広告(写真特集)

 シルベスター・スタローンの好物のパンケーキ屋はどこで、ヒュー・ジャックマンの肉の串焼きがどこで食べられるか、これを見れば分かる!

 セレブたちが大企業の広告に出演する契約を結ぶことはよくあるが、これらはそうではないのは明らかだ。

1. ブリヤート共和国、ウラン・ウデにある「ソンツェペク(燃える太陽)」という名のパンケーキカフェはロシア正教教会を背景にしたシルベスター・スタローンがイクラをのせたロシア風パンケーキと並んで写っており、そのとても目立つ広告のおかげでロシアのインターネットの世界で有名になった。

 「子供のころから、おばあちゃんのパンケーキが大好きだった」と、広告のスターは語っている。その下には、「オススメです。お入りください!」とある。実際、このカフェはとても良いレビューを集めているのである。

2. このイギリス人俳優はロシアの別の広告にも登場している。たとえば、貨物輸送会社を「宣伝している」。このモスクワの会社のトラックには「パン1個から家まるごとまで」というこの俳優の「セリフ」が書かれている。

3. シベリアのトムスクではトム・クルーズも輸送会社の広告に一役かっている。この会社の名前は「トム・グルーズ」。これも彼の名前からヒントを得たらしい。(『グルーズ』はロシア語で『貨物』の意」

4. 女優ケイト・ベッキンセイルのインスタグラムで見ることが出来るこの写真にはこんなキャプションがついている。「Uターン週間の精神で、ウラルで防犯カメラシステムのビジネスを始めたらしいの。スコッチエッグとつるはしとともに後ろに写っているのはわたしみたいなのだけど、ちょっと行って、見てみないとね」。そしてコメント欄には、ロシア人ファンがすぐさま「これは大成功している。あなたはぜひマグニトゴルスクを訪れるべきだ」と書き込んだ。

5. ロシアでは路上で肉の串焼きを売る屋台をよく見かける。このような店の「顔」として誰が多く登場するのか当ててみてほしい。そう、爪串を持ったウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンだ!

6. ブラッド・ピットは知らぬ間にウラル地方ペルミの洋服店の顔となった。

7. アイアンマンで主人公を演じたロバート・ダウニー・ジュニアはシベリアのノヴォクズネクツでこのファーストフード店に立ち寄るように呼びかけている。「いらっしゃい!最高に美味しいシャウルマがあるよ」と。

8. 彼はまた、ロストフ・ナ・ドヌーの小企業のためにも「出演」している。「このおばあちゃんのところには最高のひまわりの種がある」―とこのスターは「言っている」。彼の言うことなら信じないわけにはいかない。

9. 証明写真屋はセレブの写真をサンプルとしてよく使っている。年金用の写真にはアーラ・プガチョワ、パスポート用にはジェラール・ドパルデュー、医療用にはヒュー・ローリー。

10. モスクワのセレブリャヌィ・ボール公園で長時間散歩した後は、ランチを取りたくなるだろう。どこへ行けば良い?―もちろん、33番食堂だ。なんといってもそこは「ゲーム・オブ・スローンズ」のヒーローたちのオススメなのだから。

11. 「冬はもうすぐ来る」という事実はマガダンにある石炭ボイラーの広告からも知ることができる。

12. リャザンの看板には「あなたのディーゼルエンジンの冬のエネルギー源」と書かれている。コーヒーカップを持つヴィン・ディーゼルの指に注目。

13. ロシア極東のブラゴヴェシェンスクの遊園地では、ジャッキー・チェンがシュレックやロシアの歌手フィリップ・キルコーロフと一緒にレンタル・セグウェイを宣伝している。

14. ミネラーリヌィエ・ヴォードィのリゾートでは「ボス」オーデコロンを見逃せない。そのラベルにはマシュー・マコノヒーが描かれているのだから。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる