デザイナーが提案する未来の地下鉄(写真特集)

Art. Lebedev Studio
 形を変えることができる椅子、窓に映し出される動画、車両内に置かれた自動キオスク。地元デザイナーたちが提案する興味深いコンセプトをご紹介しよう。

 アルテミー・レベジェフ・デザインスタジオが、未来の地下鉄の車両のコンセプトを発表した。提案されているのは、パノラマの窓、車両の前方と後方に付ける発光ダイオードの照明。彼らはこれで車両をもっと優雅なものにできると考えている。

 もう一つの斬新な提案は、普通の座席の代わりに、形を変えることができる折りたたみ式の椅子。こうした椅子にすることで空間をより有効に使うことができる。

 この他、車両内に特別な自動キオスクを設置し、これを利用して、定期券を買ったり、その他、公共料金など、各種代金の支払いができるようにすることが提案されている。

 車両の窓には動画を映し出すことができる。デザイナーたちは、地下鉄の窓の黒い背景にこの機能はぴったりだとしている。

 もちろん、これらのファンタスティックな「未来の列車」は今のところ、まだコンセプトにすぎない。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる