「POCCNR」っていったい何?そしてロシアとどういう関係があるのか?

Varvara Grankova
 この奇妙な単語は世界最大の国について語るときに使われるの。しかし・・・、それはなぜ?

 グーグルでロシアに関することを検索すると、「POCCNR」という奇妙な単語に出くわすことがよくある。たとえば、Amazonで見つけたロシアの国旗、地図、国章、ノートがデザインされたTシャツはPOCCNRシャツとなっている。

 しかし、POCCNRって何?

 答えは簡単。キリル文字で書かれた РОССИЯ (“Rossiya”)を英語の大文字で置き換えたものだ。では、「Rossiya」とは何かを知っているだろうか?そう、ロシア語で「Russia=ロシア」のことである。

 POCCNRの最初の4文字はロシア語のРОССИЯの最初の4文字を模したものだと気づくだろう。キリル文字の「И」 と 「Я」は英語のアルファベットには存在しないので、もっとも似た文字で置き換えられた。それでИはNに、ЯはRになったというわけである。

 こうした洗練されたとは言えない置き換えの結果、РОССИЯ が POCCNRになり、「ロシア語」でRussiaを表現したものとして頻繁に目にする語になったのである。

 ところで、HJCCBZが何を意味するのか分かるだろうか?分かったあなたには、特別にボーナスポイントを進呈しよう!

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる