公式的にヨーロッパでもっとも美しいおばあさんに認められたロシア人女性(写真特集)

Ekaterina Egina
 彼女が50歳で孫がいるなんて信じられる?絶対に信じられない。

 エカテリーナ・イェギナ(50)は1月末にブルガリアのソフィアで開かれた国際美人コンテスト「ヨーロッパのミセス・グランマ」で優勝した。

 彼女は、韓国、シンガポール、ウクライナ、エストニア、インドその他の世界中から選ばれた30人の代表と優勝を争った。「ミセス・グランマ・ユニバース」コンテストの参加基準には、40歳以上であることとという規定がある。

 このロシア人は、素晴らしい容姿はもちろん、ジャズの歌と彼女の民族衣装で審査員たちの心を掴んだ。

 エカテリーナはリャザン(モスクワの南200キロ)在住で、健康食品を配送するシステムの管理をしている。

 2児の母であり、孫娘が1人いる。

 エカテリーナは旅行が好きで、さまざまなビーチの写真を投稿している。

 ロシアの伝統的なおばあちゃんとは違い、時間があるとジムに通い、自転車を漕いでいる。

 そして驚異的な結果を手にした。それでも、彼女が50歳とは信じられないのでは?

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!  

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる