ヴィクトリアズ・シークレット・ショーの最も美しいロシアのモデルたち(写真特集)

Getty Images; AFP
 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルであり、その「エンジェル」を務めているオーストリア人モデルのシャニーナ・シェイクは、今年は毎年恒例のショーは開催しないと述べた。ファッション業界では新しいショーがいつ開催されるのか予測が飛び交っている中、この記事では有名なブランドのキャットウォークをすでに征服した美しいロシア人モデルを紹介しよう。

1.エカテリーナ・グリゴリエワ

 かつてヴィクトリアズ・シークレットの「エンジェル」を務めたこの30歳のモデルは、オレネゴルスクの小さな町(モスクワから1800キロメートル)で生まれた。 2012年、彼女はテレビ番組「ロシアのトップモデル」で2位の座を獲得した。 2014年、グリゴリエヴァはヴィクトリアズ・シークレットの最終ショーに参加し、2015年から2016年にかけて彼女はロシア人で唯一このブランドの「エンジェル」となった。

 グリゴリエワは2017年の上海でのショーにも参加する予定だったが、中国当局は彼女のビザ申請を拒否した。公式には、理由は明らかにされていない。

 このモデルは同社のショーにはもう参加していないが、ヴォーグやその他のファッション誌には引き続き登場している。 2018年、彼女はモスクワのサッカーチーム「ディナモ」のゴールキーパー、アントン・シュニンと結婚した。

2.イリナ・シャリポワ

 この情熱的なブルネット髪のモデルはウズベキスタンの母子家庭で生まれた。彼女は父親に会ったがなく、母親は7歳まで彼女を育て、その後祖母が彼女をロシアのタタールスタンで育てた。

 カザン国立工科大学のファッションデザイナー専攻で学んだイリナは、「ミスタタールスタン2010」という称号を授与され、同じ年に「ロシア最初の準ミス2010」となった。その後、彼女は「ミスワールド」の国際的な美人コンテストにロシア代表として参加し、トップ25に入った。コンテストの後、モデルエージェンシーのウォーマン・マネージメント社はシャリポワと契約を結んだ。 2014年、彼女はロンドンのヴィクトリアズ・シークレット・ショーに参加し、ミラノでドルチェ&ガッバーナのショーを開催した。

 

3.ヴァレリア・カウフマン

 エカテリーナ・グリゴリエヴァが参加していた2016年のパリで開かれたショーには、別のロシア人モデルであるヴァレリア・カウフマン(彼女はジャレッド・レトの元ガールフレンドでもある)も参加していた。

 Models.comによる「世界のトップ50ベストモデル」に選ばれたこのスーパーモデルについてはほとんど知られていない。ヴァレリアはモスクワで生まれ、幼少期にダンスの練習をし、2010年にニューヨークのモデルエージェンシーに写真を送った。すぐにトム・フォードのショーに招待され、その後ヴォーグの表紙を飾り、シャネル、ディオール、ヴァレンティノなどのブランドのショーにも参加した。

 2019年9月パリでのバルマンのショーが、ヴァレリヤが最近参加したショーだ。

4.ヴィタリナ・シドルキナ

 すでに子供の頃から、ヴィタリナはモデルになりたいと思っていたので、普通の学校を卒業した後、彼女は友人と一緒にモデルスクールに通った。 13歳の時、彼女はモスクワのモデルエージェンシーであるシェリー・モデルズ社と契約を結び、日本で最初の仕事を行った。

 2013年、シドルキナはニューヨークとパリでファッションウィークに参加し、その2年後、ヴィクトリアズ・シークレット・ショーの最終ショーに参加した。後に、彼女はイタリアの実業家ヴァレリオ・モラビトと結婚し、現在は娘を家族で育てている。

5.アンナ・ヴァリヤツィナ

 報道機関によれば、ロシアの医師一家出身のこのスーパーモデルに会った人は誰もいなかった。最初、タブロイド紙の記事によると、彼女はレオナルド・ディカプリオと短い間恋愛をしていた。その後、彼女はマルーン5のボーカルであるアダム・レヴィーンと関係を築き、それは2年間続いた。

 マスコミによると、2015年にこのスーパーモデルは娘アリャスカを出産した。この子の父親はYahooの上級副社長アダム・カーハンだ。

 彼女はヴィクトリアズ・シークレット・ショーに、2008年、2010年、2011年の3回参加した。そして、あるショーで、アダム・レヴィーンが彼女の頬にキスした。

6.ナタリヤ・ポリ

 このスーパーモデルの本名はポリェフシコワだが、発音が難しいため彼女は「ポリ」という名を用いている。

 15歳の時、ナタリヤはモスクワで開催された「New Model Today」コンペティションに参加し、2位となった。 2004、2005年の間、このモデルは2シーズンで54のショーに参加したが、最も不運だったのがヴィクトリアズ・シークレット・ショーだった。ショーで彼女の靴が脱げてしまったのだ。彼女は驚かず両方とも靴を履いているかのように、片方の靴だけで歩き続けた。その後、彼女はこのブランドの別のショーにも参加し、世界で最も人気のあるモデルの一人となった。ヴォーグのフランス語版に掲載された、2000年代のモデルベスト30にナタリヤも含まれていた。 

 2011年、ポリはオランダの実業家ペーター・ベッカーと結婚し、2人の子供を一緒に育てている。

7.イリナ・シェイク

 チェリャビンスク州の鉱山労働者の家族に生まれたこのモデルは、クリスティアーノ・ロナウドとの関係、そしてその後のブラッドリー・クーパーとの関係があったということも、2016年のヴィクトリアズ・シークレット・ショーのずっと前から知られていた。しかし、このショーでは誰もが彼女の大きくなっていたお腹に注意が向けられ、タブロイド紙はイリナがクーパーとの子を妊娠していると主張し始めた。噂は本当で、2017年3月に彼女は娘を出産した。

 2019年、夫婦は離婚を発表した。このモデルのファンは、クーパーがイリナを捨ててレディー・ガガに行ったのではないかと疑い始めた。これは、レディー・ガガのInstagramでの大規模なフラッシュモブが始まりだった。しかし、イリナは積極的に仕事をこなした。9月にはイザベルマランとヴェルサーチのショーに参加し、ジャン=ポール・ゴルチエの香水の広告に出演した。

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる