オピニオン:30年先を行くロシアのオンラインショッピング

Anton Romanov
 ネットで商品を購入し、それが玄関先に届く。― そして問題ないか確認した後に結局は購入をキャンセルして配達業者に返す。― そしてこれに一銭もお金を払う必要はないのだ! そう、ロシアではこんなことが出来てしまう。

 ロシアでのオンラインショップは外国人にはよく分からない事がある。でもあなた方の中には、ロシアでもインターネットはちゃんとあり(しかもあなたの国よりも料金は安く、スピードも速い)、この10年で全国にオンラインショップ 網が本当に作られているのだろうかと疑う人もいるだろう。どうして今さらこのことを取り上げる必要があるのだと。何故か?それはわたしがこれまで住み、訪れた国とは異なるからである。今までいかなる国においても、前払いなしにオンラインショップで商品を購入出来るところはなかった。

 その仕組みはこうである。例えば、ネットでいろいろな商品を検索して靴を買うことにしたとする。サイズを選んで、配達日を指定する・・・。西側諸国なら普通ここで代金支払いを要求される。しかしロシアでは違う。ロシアでは「代引き」の選択が出来るのだ。間違いではない。さらに驚くべきことに、多くのショップでは、例えば靴を買うとすれば、複数のサイズを選べ、デザインも数種類選べる。そして届いてからサイズを確認して最終的に買うものを決定できるのだ。それまでお金を払わなくてもよいのである。 

 このようなサービスが、ただ「信頼」だけで成り立つのであろうかと思うだろう。購入を考えている人が支払いをしないことはないのだろうか?強盗や詐欺の心配はないのだろうか?配達業者が商品を持ち逃げしたりしないのだろうか?最初にロシアのネットショップでこのようなサービスを知ったとき、わたしも不思議に思ったものだ。しかし、それは杞憂であった。ロシア人は想像しているよりずっと、正直な人たちなのだ。(ここで、あなたの国ではこのシステムがうまくいくのか考えてしまうだろう。)

 もう一つすごいことは、前にも少し触れたが、買おうとしている服を試着できることだ。しかも、これも料金はかからない! またまた間違いではない! 例えば、ネットで多くの服を購入して、配達業者がすべてを自宅に届けてくれたとする。―そこで業者は15分程度なら全てを試着し終えるまでまっててくれるのだ。その結果、すべての服の購入をやめたとしても、大概は配達料を支払うだけで良い。(配達料が無料になる場合もある) 

 ネットショップで代引きで購入するとほとんどが現金払いを求められるが、今では多くの業者が配達員にクレジットカード払い用の端末を持たせるようになった。それではなんとアップルペイやサムスンペイの電子マネー払いも出来る。今ではロシアでオンラインショッピングは、初めての人でも簡単にできるのだ。

 さらに、中には有料の場合があるが、多くのオンラインの電化製品ショップは配達員が立ち去る前に商品のチェックをさせてくれる(開梱し、プラグをコンセントに差し込んだり、電池を入れての通電確認)。商品に問題があれば、配達員は持ち帰ってくれるので、客は返金を求めたり、再オーダーすることができる。

 一体、世界のどこで、これほど顧客第一主義で、超資本主義的なオンラインショップが存在するだろうか?

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる