宇野昌磨選手、ロシアでトゥトベリゼコーチの夏合宿に参加

Naoki Nishimura撮影/Global Look Press

 フィギュアスケートの宇野昌磨選手が、6月15日モスクワ入りし、エテリ・トゥトベリゼコーチが指導する夏合宿に参加するためノヴォゴルスクへ向かった

 宇野選手の合宿参加について、ロシアの重鎮コーチであるタチヤナ・タラソワ氏は、タス通信からのインタビューに応じた中で次のようにコメントした。「宇野選手本人がそのような決定を下したのであれば、それは唯一の正しい決断を下したということ。なぜならトゥトベリゼコーチは本当に優れたトレーナーで、周囲にも強力なスタッフがいるからです。彼らは一つのチームとなって、宇野選手をより大きな自信を持った、より高い技術の選手にしてくれることでしょう。彼は現在すでに素晴らしいスケーターですが、トゥトベリゼチームでは女子も4回転の練習をしていますからね」。

 現在21歳の宇野選手はこれまで5年間師事してきた樋口美穂子コーチと山田満知子コーチとの師弟関係を解消すると発表した。新たなコーチが誰になるのかについてはまだ明らかにされていないが、ロシアのファンたちはトゥトベリゼコーチにつくことを期待している。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる