ジョニー・デップのガールフレンド、ポリーナ・グレン

Polina Glen/youtube.com
 サンクトペテルブルク出身の27歳のダンサー兼モデルのロシア人が、ロサンゼルスでジョニー・デップと暮らしていると言われている。

 「彼女はパーティーでくつろいでいて、ジョニー・デップが近づいてきて自己紹介したときもそれが誰か分からなかった」。若きロシア人ダンサー、ポリーナ・グリーンと55歳の俳優、ジョニー・デップが2018年に出会ったときの様子をデイリー・メール紙の消息筋はこう描写している

 世の中で最も有名な男性の1人であるジョニー・デップを知らないなどありえないと思うだろう。しかしこのタブロイド紙によれば、ロシア人女性はあまり俳優たちに詳しくなく、しかも有名人は実際に会うとスクリーンやテレビとは違って見えることも多いことから、分からないこともあり得るという。信じようと信じまいと、現に数ヶ月前までは無名だった一人のダンサーが、今やデップのファンから大きな注目を浴びるようになったのである。その彼女とは一体どんな人物なのか?

 ポリーナ・グレンはカザフスタンに生まれたが、まもなく家族でサンクトペテルブルクに移住。サンクトペテルブルク工科大学で電力施設の研究をしたが、電気技師にはならなかった。

 代わりに彼女はダンサーとなり、自分のスタジオを開き、ロシアで最高のゴーゴーダンサーの1人になった。

 またポリーナはロシア北西部、カレリア地方のハーブティーを販売する会社を設立。さらに、旅行ガイドの資格を持ち、イタリア語通訳でもある。数々の美人コンテストで優勝した経験を持つことは指摘するまでもない。

 18歳になった彼女はロサンゼルスに移り、「プレイグラウンドLA」と言うダンスプロジェクトに参加した。そこで振付師テヴィン・コールの指導を受け、まもなくアメリカの芸能事務所に注目されるようになった。

 今のところ2人は、ゴシップネタにされることはありながらも、その関係をうまく隠し通している。しかし2018年の5月にデップが自分のバンド、ハリウッド・ヴァンパイアとモスクワでツアーを行ったときにポリーナが傍らにいるのが目撃されたときには誰もが驚いた。

 彼女の父親、ゲンナージー・グレン氏は、「娘の私生活は彼女の問題なので、わたしは何も言えません。娘が幸せなのかそうでないのか、彼女の口からは聞いたこともありません」とコメントしている

 彼女のインスタグラムを見てもデップについては何も触れられていない。しかし、くだんのタブロイド紙によるとポリーナはサンセット大通りにあるデップの豪邸で暮らしており、結婚間近とも言われている。デップが彼女の両親と合うためにモスクワを再訪する日も近そうだ。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる