ヤクーチアの凍ったまつげの少女が今年もやった!

 1年前、シベリアに住むアナスタシア・グルズジェワさんが、マイナス47度の寒さで凍ったまつげの写真をインスタグラムに投稿。写真は瞬く間に広がり、大きな話題となった。

 そう、今年も彼女は同じことをやったのだ!「今年は私が同じ写真を撮らないとでも思った?」というメッセージを添えて。また彼女は、今年は例年より暖かいと語った。事実、アナスタシアが住んでいるヤクーチアは今年たったマイナス44度にしかなっていない。しかしながら、同じサハ共和国内の他の地域はではマイナス60度になっている。

 昨年、彼女が投稿したインスタグラムを見て驚いたフォロワーが、「いったいこんな極寒の地に人間がどうやって生きていけるんだ?」とコメントした。ヤクーチアには世界中で人類が定住している中で最も寒い場所として知られるオイミャコンがある。オイミャコンの気温はマイナス76度にまで下がったことがある。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる