ドルチェ&ガッバーナ、マトリョーシカをテーマにしたコレクションを発表

TSUM

 どんな理由であろうと、マトリョーシカ(ロシアの国民的シンボルである入れ子人形)のデザインのものをいつも身につけていたいと言う人に、お伝えしたい大事なことが2つある。1つ目は、それはとってもエキゾチックな好みだと言うこと。2つ目は、それを今すぐ試せると言うことだ。

 イタリアのラグジュアリーなファッションブランドであるドルチェ&ガッバーナはロシアをテーマにした靴とアクセサリーのカプセル・コレクション、「マトリョーシカ」を発表した。

性としてのマトリョーシカ

 「女性の姿と個性がこのブランドのそれぞれのコレクションの共通コンセプトである」。プレスリリースによると、「ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナはマトリョーシカに最も象徴的な女性のイメージを感じて、ロシアのD&Gのブティック用にコレクションを発表した」という。

 このコレクションは2つのタイプのマトリョーシカ形のヒールを持つ黒い靴(レザー製とスウェード製)と、聖ワシリー寺院とマトリョーシカのデザインのハート型バッグからなる。

 このコレクションを手に入れるにはひと財産が必要だ。スウェード靴は2,216ドル(およそ24,000円)、バッグは6,280ドル(およそ70,000円)である。なんとも豪華である。

もっと読む:
ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる