ロシアのザギトワ、世界歴代最高で首位 フィギュア女子SP

ZUMAPRESS/Global Look Press
 平昌冬季五輪は21日、フィギュアスケート女子のショートプログラムを行い、圧巻の演技を見せたロシアのアリーナ・ザギトワが世界最高を上回る82.92点をマークして首位に立った。

 世界選手権と欧州選手権を2連覇中の同じくロシアのエフゲニア・メドベージェワが81.61点を出し、世界最高記録を打ち立てたが、ザギトワがその直後に記録を更新した。

 メドベージェワは2位、カナダのケイトリン・オズモンドが78.87点で3位につけた。

 エフゲニア・メドベージェワは、ザギトワが世界最高記録をわずか数分後に更新したことについて「10分間で世界記録が2つも生まれるなんて本当に珍しいこと。オリンピックでこのような記録が打ち立てられたことを嬉しく思う。歴史的な特別な瞬間だろう」と述べた。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる