石油を盗もうと2年かけてトンネルを掘った男ら、あと3メートルというところで捕まる シベリアで

Getty Images
 シベリアのアンガルスクで5人の男が石油を盗もうとした疑いで逮捕された。2月5日、イルクーツク州警察が明らかにした。

 警察によれば、男らは2年かけてシャベルで125メートルのトンネルを掘ったが、あと3メートルというところで逮捕されたという。現場捜査では金属製のパイプ、ポンプなど石油を抽出するための道具が見つかった。

 主犯格の男は自宅監禁中で、6年の禁固刑を科せられる可能性があるとのこと。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む: