冬のバイカル湖に飛び込んだスイマー達:露五輪チームを励ますフラッシュモブ

アンドレイ・ブガイ撮影
アマチュア・スイマーたちが、身も心も凍りつく冬のバイカル湖に飛び込んだ。国際オリンピック委員会(IOC)によるロシア選手団派遣禁止を受けて、選手団を励ますためにこうしたフラッシュモブを行ったものだ。

 来る2018年平昌オリンピックへの参加が禁止されたロシアチームを支援するショーとして、東シベリア・イルクーツク市のアマチュア水泳選手が、真冬のバイカル湖に飛び込んだ。

 このフラッシュモブにより、ロシア全国のアマチュアスポーツマンが、ロシアの「ブラックリスト」に載っているロシアアスリートを励ますために、同様のイベントを開催し、こぞって参加することが期待されている。

 さて、-30度で自転車、氷穴釣りと水泳の楽しみ方は?こちらの記事をご覧ください。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む: