思わず恋に落ちてしまう、ソヴィエト美人のレトロな写真12選

 これらのソ連女性の驚くべきスナップ写真は間違いなくあなたの心を溶かすはず。

1.ソヴィエトの女性は自分の美しさを見せびらかしたりはしない。-何よりもまず、彼女らは労働者であり、共産社会の一員なのである。この女性、現代でも通用すると思いませんか?

2.女性は多くは恥ずかしがりである。中には美しいと言われると怒り出す者もいる。

3.しかし、真の美しさというものは隠しきれるものではない。特にすごい美人が、巨大な機械の横にユニホームを着て立っていればなおさら。

4.ソヴィエトスタイルのビフォーアフター。多くのソ連時代の女性は体形を気にしたり、顔や体を手入れする美容液を使うことをあまりしなかった。それは、当時鉄のカーテンの向こうにはそれらがまだなかったからである。でも、おばあちゃん直伝の美容法は効果があったようだ。

5.スチュワーデスは国を代表するヒロインであった。

6.これはソ連時代の濡れたTシャツコンテストではない。ただ、水力発電所で天気がいい日の悪ふざけだ。みんながやるように・・・。

7.「ある女性のポートレート」。ゴージャスである。

8.ソ連の女優、ヴィクトリヤ・フョードロワ

9.写真家はこの写真を「若さ」と名付けた。

10.素晴らしいビキニ写真をもう一つ(背景の老人はそれほど印象を受けていないようだが)

11.ソ連時代の美女とクルマ。「モスクヴィッチ―408」の100万台生産記念。

12.まるでチェーホフの犬を連れた貴婦人。

もっと読む:
ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる