家庭で作れるソ連のカクテル5選

Oleg Porokhovnikov/TASS
びっくり!ソ連時代にもカクテルは作られていた!

 ソ連にはカクテルを飲む文化がなく、素敵なドリンクを作る方法など知らないと思っている人もいるかもしれない。

 しかし実際はそうではない。モスクワにはかつて「カクテル・ホール」と呼ばれる場所もあり、とても人気があった。支配階級のエリート層がよく利用したもので、1940年代にオープンし、1968年まで営業していた

 それでは、家庭で簡単に再現することが出来るソ連の独特なカクテルのレシピをご紹介しよう。

 

1. オールド・トーマス

モスクワの「カクテル・ホール」

材料:

  • ヴァナ・タリン・リキュール 50ml
  • フサスグリのジュース 75ml
  • チェリーのコンポート 25ml
  • レモン 輪切り1枚
  • サクランボ 4–5個
  • 砂糖 大さじ1

 

作り方: 

 グラスの縁に砂糖をまぶす。リキュール、コンポート、ジュースを氷と一緒にシェーカーに入れて混ぜ、グラスに注ぎ、さらに氷を加える。レモンの輪切りとサクランボを飾る。炒ったアーモンドを添えてもよい。

2. コーヒー・フリップ 

材料:

  • 卵黄 1個
  • デザートワイン(マスカット、ポルト) 50ml
  • コニャック 30ml
  • コーヒー・リキュール 30ml
  • パウダーシュガー 大さじ1
  • クラッシュアイス 
  • 挽いたシナモン ひとつまみ

作り方:

 シナモン以外のすべての材料をシェーカーに入れて混ぜ、 アイスと一緒にグラスに注ぐ。上にシナモンをひとつまみふりかける。

 

3. ヴォルガ 

材料:

  • ウォトカ・ストリーチナヤ 35ml
  • ミント・リキュール 10ml
  • オレンジ・リキュール 15ml
  • レモン汁 25ml
  • 砂糖 大さじ1

 

作り方:

 すべての材料と氷をシェーカーに入れて混ぜ、別の氷を入れたグラスに注ぐ。

 

4. チェリー・カクテル 

材料:

  • チェリー・リキュール 50ml
  • シャンパン 100ml
  • チェリーのコンポート 25ml
  • レモン 輪切り2枚
  • 缶詰のフルーツ

 

作り方: 

 グラスの中に氷と一緒にすべての材料を入れて混ぜ、上からシャンパンを加えて、フルーツで飾る。

 

5. カウボーイ

材料:

  • アプリコット・リキュール 20ml
  • ベネディクティン・リキュール 20ml
  • 卵黄 1個
  • ジン 30ml
  • コショウ入りウォトカ 30ml

 

作り方: 

 ワイングラスにすべての材料を入れて混ぜ、卵黄をそっと入れる。一気に飲み干す。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる