クラスノヤルスク経済フォーラム

第11回クラスノヤルスク経済フォーラム「ロシア:新たな成長源」(ロシア連邦政府後援)が2014年2月27日~3月1日、クラスノヤルスク市で開催される。

 フォーラムの一環として、エネルギー、輸送、ハイテク分野におけるシベリアの発展プロジェクトについてのプレゼンテーションが行われる。

 フォーラムの主な議題は、ドミトリー・メドベージェフ首相の綱領論文「単純解決の時は経過」で定められている経済成長の新戦略。

 国家需要、助成、海外市況に依存しながらの経済成長は、持続不可能。フォーラムでは、政府関係者や内外の一流専門家が、新たな成長源、その潜在性、限界を示す。

 フォーラムは3暦日続く。ビジネス・プログラムは、「経済的活動性と成長分野」、「社会分野~効率路線」、「国家管理~改革不可避か」、「新成長源:東方へのベクトル」の4項目にわかれている。

 クラスノヤルスク経済フォーラムは重要な経済イベントのひとつで、国内の効果的な経済フォーラム上位3位に位置。2013年の参加者は、国内57地域および世界16ヶ国の代表を含む4000人以上。総額38億ルーブル(約114億円)以上の投資契約26件に署名が行われた。

 

*公式ウェブサイト(露語英語)