キットカット抹茶シリーズがロシアで発売

Legion Media

 抹茶風味のキットカットがロシアにも登場し、チェーン店「マグニート」での販売がスタートした。ロシアのメディアが伝えた

 キットカット抹茶はハンブルグから輸入されているが、製造には国際基準UTZ認証を取得したカカオ豆と日本および中国原産の抹茶が使用されている。

 最近、ロシア国内で抹茶の人気が高まっていることから、このキットカットの新製品がロシア人に広く受け入れられる可能性は十分にある。抹茶の入ったデザートは和食レストランまたは特別な商店を中心に扱われているが、多くのカフェが抹茶ラテがメニューに登場しつつある。多くは植物性ミルクが使われているものだが、別の味とミックスされ、「抹茶ピスタチオ」や「カボチャ抹茶ラテ」や「抹茶バブルガム」などの形でも販売されている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる