世界選手権にリプニツカヤ出場か

2015年12月26日、ロシア選手権に出場しているユリア・リプニツカヤ=

2015年12月26日、ロシア選手権に出場しているユリア・リプニツカヤ=

パヴェル・リシツィン撮影/ロシア通信
 有名な振付師イリヤ・アベルブフ氏の考えでは、ボストンでのフィギュアスケート世界選手権には、ポゴリラヤに替わって、リプニツカヤが出場する可能性がある。

 有名なロシアのフィギュアスケート振付師イリヤ・アベルブフ氏は、欧州選手権3位のアンナ・ポゴリラヤは世界選手権への出場が難しいかもしれない、と考えている。同氏によれば、ポゴリラヤは欧州選手権で「納得のいく」結果を残さなかったため、ロシア・フィギュアスケート連盟は彼女に替えてユリア・リプニツカヤを世界選手権に出場させる可能性がある。

 

コーチ交替でリプニツカヤの何が変わったか

 アベルブフ氏は、ソビエツキー・スポルト紙へのインタビューでこれについて語った。

 「私は、連盟がこの問題(アンナ・ポゴリラヤの世界選手権出場の可否に関する問題)を検討すると思う。その時期までに誰がどんな調子になるかを判断すべき。ロシアには、三人の極めて有力な女子選手が控えている――復帰を目指していると思われるアデリナ・ソトニコワ、昨年の世界選手権優勝者のエリザベータ・トゥクタミシェワ、そして、コーチが替わり練習で何が変わっているかを見る必要のあるユリア・リプニツカヤ。私は、ロシア代表の三人目をめぐる決定が採られるものと確信している。ポゴリラヤは、実力は認めるが、ミスのない説得力のある演技を見せられなかった」

 2016年世界フィギュアスケート選手権は、3月28日から4月3日まで、米ボストンで開催される。

 

*イリヤ・アベルブフ氏は、有名なフィギュアスケート振付師、元世界選手権アイスダンスチャンピオン(2002年)。ソチ五輪ではユリア・リプニツカヤ、今シーズンはエフゲニア・メドベージェワとエレーナ・ラジオノワの振り付けを担当。

 

ソビエツキー・スポルト紙を参照

 

もっと読む:リプニツカヤがコーチを変更>>>