「プーチンサイズ」で筋肉隆々

ロイター撮影
 「プーチンサイズ(PUTINCIZE)」の動画が話題になったのも記憶に新しいが、モスクワのクロスフィット・トレーナーが本当に「ウラジーミル・プーチン」エクササイズを考案した。

 クロスフィット・トレーナーであるアレクセイ・ネムツォフ氏が考案したこのエクササイズは、5種類のメニューから構成される。それぞれが、プーチン大統領お気に入りのスポーツの特徴を押えている。

 このエクササイズはフィットネスのクロスフィットを基礎に構築されている。クロスフィットには、重量挙げ、陸上、パワーリフティング、体操、その他のスポーツの要素がある。

 エクササイズの時間は15分。この時間でスピーディーに、できる限りたくさんのメニューをこなさなければならない。

 ネムツォフ氏によると、このエクササイズはあらゆるレベルの肉体トレーニングに向いているという。大切なことは、「プーチン氏が国の指導部にいる15年」を圧縮した時間内に、同じように、全力を尽くすことだという。

 

「ウラジーミル・プーチン」エクササイズ

1. まず、ローイングマシンでエクササイズをする。速いペースで15カロリーを燃焼しなければならない。

2~3. プーチン大統領は子どものころから柔道をやっていた。柔道家にはこのエクササイズが欠かせない。重量袋を持ち上げて肩から落とす運動を10回、マットの上で前転を5回行う。

4. 柔道以外にプーチン大統領が夢中なのは水泳、アイスホッケー、スキー。これらのスポーツには強い腕、発達した肩、強い背中が必要である。そのため、鉄棒で懸垂を10回行う。

5. プーチン政権の最大のスポーツイベントとなったのが、2014年ソチ冬季五輪。その五輪にちなんで、吊り輪のプッシュアップを15回行う。