ありのままのモスクワを捉えたソ連時代の写真(写真特集)

 写真家ウラジーミル・ボフダノフは、ひっそりとした住宅の中庭、高齢者たちなど、普段のモスクワの姿をカメラに収めた。

古い中庭にて、1970年代
ジェルジンスキー広場(現ルビャンカ広場)、1970年代
「フィリポック」、1970年代
仔犬を連れた奥さんたち、1970年代
「ソコーリニキ公園」、1974年
ツヴェトノイ並木道、1978年
「これがわたしの仕事」、ピャトニツカヤ通り、1980年代
「モスクワの老年時代」、ホフロフスキー横丁、1980年代
ゴーリキー通り(現トヴェルスカヤ通り)のアイスクリーム売り、1980年代
最新ニュース、1980年代
スレテンスキー並木道の住宅、1982年
「クレムリンのすぐ近く」、キセリヌィ突当り、1982年
「前進するのみ!」、1983年
永遠の火の脇の衛兵交代、アレクサンドロフスキー庭園、1988年
5月1日の平和と労働の日、1988年
スレテンスキー並木道、1989年
ゲルツェン通り(現ボリシャヤ・ニキーツカヤ通り)で開店を待つ行列、1990年
ドガの作品をモチーフに、1990年代
アルバート通り、1990年
ストラスノイ並木道、1991年

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる