これまで見たこともないソ連時代の日々の生活(写真特集)

 ソ連といえば、人々は強制収容所、恐怖、厳しい統制やプロパガンダ、共産党大会、軍事パレードを思い浮かべるだろう。しかし、そこにも何百万人の普通の市民が生活をしており、ただ平和で(良い意味で)普通の暮らしをしていたのである。

 

ピオネール宮殿でバレエのレッスンをする女子生徒たち、1962年
共同住宅でポーズをとる少女
「新しい住人」― 学校に向かう2人の少女、1966年
これがわたし!アイスクリームを食べながらポーズをとる少女、1969年
児童公園で遊ぶおばあちゃんと孫、1970年
休憩時間を楽しむ大学生、1963年
家庭の洗濯日、1958年
公園のベンチに座るおばあちゃんと孫、1960年代
モスクワ川の流れを眺めるモスクワっ子、1970年代
地下鉄で新聞を読み男性、1960年代
タバコ休憩をしている2人の若者、1976年
モスクワのマヤコフスキー駅構内、1970年
勤務中の交通警官、1973年
広場で遊ぶ子供たち、1985年
食料品店での買い物帰りの母と息子、1983年

ある村で、結婚式のために自動車を装飾する人たち、1990年

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる