なぜ「黒の正方形」はこれほど評価されているのか?(動画)

 1915年、画家カジミール・マレーヴィチの作品、「黒の正方形」は芸術界に、センセーションとスキャンダルを呼び起こした。芸術学者や評論家、そして一般大衆までもが現在に至るまで、「これは一体芸術と言えるのか」と問いかけ、飽きることなく議論を繰り返してきた。誰でも描けるじゃないか!とさえ思われている。なぜこれが傑作と評されるのか、そしてなぜマレーヴィチはこの絵を描くことができたのだろうか?

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる