トリッキーな3Dグラフィティ(写真特集)

ドミトリー・チャバノフ撮影
 エカテリンブルグに近い町ポレフスコイにある、超写実主義的手法で歴史的遺産を描いた魅力的なストリートアート。

 エカテリンブルグ(モスクワの東1,645キロ)近くのウラル地方の町ポレフスコイにはいたる所に3Dグラフィティがある。

 スペクトルというストリートアートのグループが地元の博物館の美術品にヒントを得て、あたりの建物にスプレーで絵を描いているのである。

 それぞれの絵には解説がつけられており、地元の人々が自分たちの歴史を学べるようになっている。

 スペクトルによれば、町の博物館が所有している多くの美術品には、それぞれ興味深い逸話があり、ハリーポッターやロードオブザリングの物語以上に興奮させられるという。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる