あなたをメロメロにする生き生きとした張り子のペットたち

エレーナ・アレーヒナ
 手作りのネコの人形を街中で撮影するサンクトペテルブルクのデザイナー

 張り子人形にプリント布を合わせて本物そっくりの動物を作製するサンクトペテルブルクのデザイナー、エレーナ・アレーヒナさん

 

 カザン寺院、ペトロパヴロフスク要塞、グリボエードフ運河、フォンタンカ川を背景に小さなネコや犬の人形を撮影する。

 

 エレーナさんはインスタグラムに投稿するペットたちに名前をつけている。

 

 絵を描くことが好きで、何年か子供たちに絵画を教えていたエレーナさん。その後、人形を作り始めた。

 始めはダリやフリーダ・カーロの肖像から始めて、動物へと移行していった。そして一年間、ロシアの民族衣装を着たネコや犬を作り続けた。

  

 最初に作った「微笑むネコ」をいくつかの展覧会に出品。今はオーダーを受けて作るのがほとんどだという。

 

 インスタグラムにたびたび登場するスフィンクスネコとビーグル犬。

 

 このちっちゃなパグ犬たちもとっても可愛い。

 

 船乗りネコ、ポートレート画家、旅行者、それにおもちゃのペットに囲まれた新婚カップルまである。

 

 彼女が撮影しているとみなを驚かせるが、通りがかりの人からは肯定的に受け止められている。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる