プーチンが秋田犬「ゆめ」を披露

「ゆめは私の警護をしているね」

 「日本テレビ」と「読売新聞」の記者は12日、ウラジーミル・プーチン大統領にインタビューを行うためクレムリン(大統領府)に赴き、驚きのゲストに迎えられた。迎えたのは、秋田県知事から2012年にプーチン大統領に贈られた秋田犬「ゆめ」ちゃん。

写真提供:Kremlin.ru写真提供:Kremlin.ru

 室内には大勢の人がおり、カメラのフラッシュが盛んにたかれた。興奮したゆめは何度も吠えた。犬が怖いという声があがると、プーチン大統領はゆめのことを「わからない」犬じゃないよと言った。

写真提供:Kremlin.ru写真提供:Kremlin.ru

 「私の犬ゆめに会いたがっておられたと聞いた。ゆめはこの通り、とても元気」とプーチン大統領。「ここには大勢人がおり、カメラが回っていて、フラッシュがたかれ、シャッター音がする。ゆめは私の警護をしているね」とプーチン大統領。

写真提供:Kremlin.ru写真提供:Kremlin.ru

もっと読む:プーチンの日本の単独インタビュー要点

もっと読む:プーチンがもらったプレゼント>>

もっと見る:写真で振り返る露日首脳間交渉>>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!