海中に暮らすレーニン(写真特集)

アンドレイ・ネクラソフ/Alamy Stock Photo
レーニンとスターリンが黒海のクリミア沖の海底に潜んでいる。

クリミア半島のタルハンクト岬から100㍍の沖合、黒海の海底に、変わった博物館がある。

有名な人々の像は、波の下のアーチで分割された「ホール」と呼ばれるところにある。
1992年、地元のダイバー、ウラジーミル・ボルメンスキーさんは、高さ12~15㍍のソ連の指導者の像を海底に初めて置いた。/人類初の宇宙飛行士ユーリ・ガガーリン
ソ連が崩壊した後、共産主義の指導者と革命家の像の多くは撤去された。/ロシアの詩人セルゲイ・エセーニン
ボルメンスキーさんは、撤去された像を黒海に移し、海中博物館をつくろうと思いついた。/革命家フェリックス・ジェルジンスキー
博物館には数十の展示物がある。像たちと魚たちの間を、潜水器材をつけた旅行者が泳ぐ。なんとも珍しい光景だ。/レーニン

博物館に来ると、ロシア最後の皇帝ニコライ2世まで見ることができる。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる